リフォーム実例

CASE2 キャンペーンを有効利用し、家の美観と機能を向上!外壁の特性や傷みに応じた外壁リフォーム トヨタホームリフォーム株式会社の事例

外壁・屋根塗装によるリフォーム例
角地に建つ家だからこそ、色と見た目のきれいにこだわりました

築20年のM様邸は、建築士だったご主人が手掛けた大切なわが家です。しかし、最近では外壁の汚れやひび割れ、目地のシーリング切れに悩んでいました。そんな時、息子さんがお勤め先で『トヨタホームリフォーム』のチラシを目にされ、これをきっかけに屋根を含めてリフォームすることになりました。リフォーム方法は、外壁と屋根の特性から塗装を採用。費用も手頃な価格に抑えることが出来ました。

M様邸宅のリフォームポイント

  1. 二度の試し塗りで決めた外壁色
  2. シャッターのアクセントカラー

DATAM様邸

  • 築年数
    20年
  • リフォーム内容
    外壁・屋根・シャッター
  • 費用
    約160万円
  • 工期
    約1ヶ月

リフォームポイントREFORM POINT

塗り直して、屋根と外壁のコントラストがくっきり!アクセントカラーのブルーが効いています

BEFORE

これまでは、薄いグレーの外壁と濃いグレーの屋根だったM様邸。
「うちは道路の角に建つ家だから、なるべくきれいでオシャレな色に塗り変えたい」と望まれた奥さまと娘さん。
そこで、外壁色は(1)濃いグレー(2)ベージュ(3)白の3色を提案しました。実際の外壁で二度の試し塗りを行い、朝・昼・夜、晴天・曇天というように、時間や天候の違いによる見栄えを確認したうえで、白を選択。そして、外壁色と相性のよい屋根色を2色提案したところ、濃いグレーを選ばれました。

→AFTER

屋根色と合わせ、雨戸や手摺も濃いグレーに。
明るい白に、濃いグレーを組み合わせることで、シャープな雰囲気漂う外観となりました。

BEFORE

当初、塗り直す予定のなかったガレージシャッター。しかし、工事中どんどんきれいになる外壁を見ているうちに、「せっかくならここも・・・」と決めた息子さん。アクセントカラーとなるよう青を選び、見た目のオシャレ度もさらにアップ!
まるで新しいわが家の顔といった印象です。

→AFTER

目地もきちんと補修されたので、雨の浸入や鉄骨の錆に対する心配も、少なくなりました。
これからもご主人が設計したお家で、安全・安心・快適に過ごせそうです。

カバー工法による外壁リフォーム例
高耐久性を求め選んだカバー工法によって、家の断熱性能も向上!

一見すると、外壁リフォームの必要など感じさせないきれいなK様邸。
ところが、とても陽当たりがよい立地のため、築15年という築年数からは想像もつかないほど、サイディングとシーリングに亀裂が入っていました。木造の輸入住宅は雨が苦手。亀裂から雨水が浸入し、構造体の木材に影響が出てしまうことに不安を感じたK様は、奥さまがお勤め先から持ち帰ったトヨタホームリフォームのチラシを見て、外壁のリフォームを決めました。リフォーム方法は、サイディングとシーリングの両方を長く保つため、カバー工法が採用されました。

K様邸宅のリフォームポイント

  1. コストとメンテナンスを考えたリフォーム
  2. 耐久性・断熱性に優れているガルバニウムサイディング

DATAK様邸

  • 築年数
    15年
  • リフォーム内容
    外壁・屋根
  • 費用
    約280万円
  • 工期
    約1ヶ月

リフォームポイントREFORM POINT

リフォームによって高まった、住まいの安心感。思いがけず光熱費削減にもつながりました

BEFORE

クリーム色の外壁に、ブルーグリーンの屋根。そしてタイル貼りと、輸入住宅らしい建物デザインのK様邸。サイディングは塗装によるリフォームも可能でしたが、シーリングは今回修復しても、陽当たりのよさから、数年後にはまた切れてしまうことが予想されました。そこでサイディング・シーリングの両方を長期的に守るため、カバー工法を提案。塗装リフォームと比べイニシャルコストが割高ではあるものの、シーリングのメンテナンスコストを鑑み、カバー工法によるリフォームが進められました。

→AFTER

※掲載写真は今回のリフォーム採用商品と同じものですが、色は異なります。

窯業系・金属系・木質系・樹脂系と数々あるサイディング材のなかから、金属系のガルバニウムサイディングを提案しました。軽量で耐久性・耐食性が高いうえ、表面のガルバニウム鋼板と裏面のアルミで断熱材を挟みこんでいるため、断熱効果も発揮します。「外壁がきれいになっただけでなく、エアコンの効きがよくなり驚きました。光熱費削減にもつながって、思いがけず家計にも優しいリフォームになりました」とお喜びのK様です。