リフォーム実例

安全・安心・快適。バリアフリーにこだわった
トヨタホームのリフォーム

[大阪府 K様邸]
トヨタホーム近畿株式会社の実例

脚の骨折をきっかけに、自身の生活エリアをすべて1階に集約させたいと考えたお母様。しかし同時に、段差の多い1階での生活には不安もありました。そこで、安全で安心な暮らしが送れるよう、1階を全面改装しバリアフリーにしたいと強く望まれました。段差をなくし、手すりを取り付け、さらに回遊動線を確保したことで、移動もスムーズに。スケルトンリフォームによりお母様の不安は解消され、今では快適な毎日を過ごされています。

DATA

  • 家族構成
    お母様・娘さん
  • 建物
    トヨタホーム 樹(こだち)
  • 築年数
    30年
  • リフォーム内容
    1階 全面改装(スケルトンリフォーム)
    2階 内装リフォーム(クロス貼替え)
    外壁塗装・バルコニー防水
  • 概算費用
    約1,600万円
  • 工期
    約2ヶ月
間取り

01LDK

before01-1
after01-1
before01-2
after01-2
閉鎖的で暗かったダイニングキッチンも、間仕切り壁を取り、リビングと一体化させたことで、明るく広々としたLDKへと生まれ変わりました。柱や壁の制限を受けにくく、可変性に優れたトヨタホームの家だから実現出来た大空間です。

02和室 caret 洋室

before01-1
after01-1
広々としたリビング、和室の続き間も脚を傷めてからは、部屋の境目の段差がネックとなりお母様の動きを妨げるようになりました。そこで、リビングと和室の間に仕切り壁を立て、和室を独立した洋室(主寝室)にリフォーム。縁側をリビングと和室に組み入れ、動線として活かしました。

03建具(室内ドア・玄関ドア)

before03-1
after03-1
before03-2
after03-2
徹底的にバリアフリーにこだわり、室内ドアと玄関ドアのすべてを開き戸から引き戸へ交換しました。足元の段差解消とともに、ドアの開閉もスムーズになり、お母さまも大満足です。