リフォーム実例

ずっと住み続けたい家。
リフォームのパートナーもトヨタホームで

[埼玉県 T様邸]
トヨタホーム東京株式会社の実例

家に対する関心が高く、定期的な点検・メンテナンスをされてきたT様。しかし5年ほど前から寒さや結露、水まわりの古さなど家の悩みが増え、リフォームで一気に解消したいと思うようになりました。新築から22年間、わが家を見守り続けるトヨタホームにリフォームを相談したところ、丈夫な基礎・構造体はそのままに、住まい全体を一新できるスケルトンリフォームを知り、大規模なリフォームを決意。新築と見間違うばかりに美しくなったわが家で、これからもずっと住み続けたいと思うT様です。

DATA

  • 家族構成
    ご主人・奥様・息子さん
  • 建物
    トヨタホーム ラーチ
  • 築年数
    22年
  • リフォーム内容
    全面改装(スケルトンリフォーム)
    屋根・外壁カバー工事
  • 概算費用
    約2,600万円
  • 工期
    約3ヶ月
間取り

01外装・窓

before01-1
after01-1
before01-2
after01-2
断熱材を増やすだけでなく、屋根・外壁はカバー工法、窓は全て複層ガラスに交換したことにより、家全体の断熱性と遮熱性が向上。カバー工法によって外観が大きく変化し、「新築の家みたい!」とご近所さんからもビックリされています。

02LDK

before02
after02
キッチンとLDを隔てていた間仕切りを取り、対面キッチンに。インテリアカラーをダークからライト系にしたことにより、明るさが増し、開放感も高まりました。新しいフローリングは重ね貼りで施工。断熱性が高まるだけでなく、リフォームコストも抑えられました。

03和室 caret 洋室

before03
after03
老後の暮らしまで見据えた間取りを望まれたT様ご夫妻。将来、1階で寝起きが出来るよう、和室を洋室に変更。足元の段差を解消し、室内ドアを引き戸にするなどバリアフリーに。そして、洋室まわりの動線やサニタリー位置も配慮しました。

04子ども部屋

before04
after04
建替えも検討されたT様。「僕の育った大好きな家を残して欲しい」という息子さんの一言がリフォームを選択する理由のひとつになりました。従前、床の間に飾られていた掛け軸は、今では息子さんの部屋のインテリアになっています。

05その他

after_05-1
after_05-2
趣味用品の収納場所が足りないと悩んでいた奥様。そこで、間取り変更により伸びた廊下の壁面に大型収納棚を提案。そして、断熱性がUPした家の2階にはランドリーコーナーを新設。今まで結露が気になりためらっていた室内干しも安心して出来るようになりました。